塾講師アルバイト経験者に聞く 学習塾の実情とやりがいとは?

pixta_7756252_M

学校に比べ、さまざまな教育方針やルールが存在する学習塾。実際にそこで働く塾講師の方々は、どのように生徒と向き合っているのでしょうか。今回うさぎノート通信では、塾講師のアルバイト経験のある女子大生4人に集まっていただき、座談会を実施しました。塾講師の大変さややりがいなどを赤裸々に語ってもらった結果、見えてきた課題点や実情をレポートします。学習塾の運営側にいる先生方の参考にもなれば幸いです。

目次

まずは、今回来ていただいた4名のみなさんをご紹介します。

Aさん
アルバイト先:個別指導塾
対象学年:小学生~高校生
担当教科:数学・理科・英語

Bさん
アルバイト先:個別指導塾
対象学年:小学3年〜高校3年
担当科目:英語・数学・国語(たまに理科・社会)

Cさん
アルバイト先:大手進学塾
対象学年:小・中学生
担当科目:中学の英語・数学、小学校の記述問題

Dさん
アルバイト先:個別指導塾
対象学年:小・中学生、指定校推薦狙いの高校生
担当科目:国語(たまに数学・理科)

では、早速お話を聞いてみましょう!

時間外労働が多め?塾バイトの実情

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    みなさん、今日はよろしくお願いします!さっそくですが、学習塾でのアルバイトはどのようなことを普段しているのでしょうか?

  • C

    Cさん

    メインはやっぱり生徒に勉強を教えることです。私は集団学習の進学塾で働いているので、授業前に授業内容を考えて上長に提出したりもしています。

  • A

    Aさん

    私は個別指導塾なので、担当する生徒一人ひとりに合ったカリキュラムやスケジュールを作成して、1対1もしくは1対2で生徒の成績UPを目指していくスタイルです。確認テストのプリント作成が結構時間がかかったりしますね。

  • B

    Bさん

    実際には生徒と向き合っている時間以外にも、やらなきゃいけない業務作業はたくさんあるよね……。

  • D

    Dさん

    うんうん、アルバイトといえども、生徒からすれば私たちは先生な訳だから手を抜いたり出来ないし、いろんな作業が塾からも求められます。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    例えば、他にどんな業務作業があるのでしょうか?

  • A

    Aさん

    保護者の方にはよく電話をしますね。受験生ともになると、保護者の方にへお伝えするる内容も多いので、月に1回くらいは各保護者の方に必ず電話でお話して、生徒のことを一緒に相談したりします。

  • C

    Cさん

    欠席した生徒への連絡も仕事のひとつです。集団指導だと、一般の学校と同じように授業が進んでいってしまうので、欠席者への配慮も大切大事です。それから、受験を控えている生徒のために、志望校の情報収集もします。保護者のフリをして、生徒の志望校に問い合わせの電話をしたこともあります。

  • D

    Dさん

    意外と時間がかかるのが、講師同士のミーティング。スケジュールや生徒一人ひとりの近況などを先生同士で共有します。この時間は時給が発生しません。ないのにそれで3〜4時間行われたりするので、正直アルバイトの立場としては厳しい面もあります。

  • B

    Bさん

    時給の発生しない時間外労働は結構当たり前に発生しているかも。私も長期休み中の勉強合宿に『指導方法の参考になるから』と塾長に薦められて、自分は授業をなくても同行したことがあります。確かに勉強にもなったけど、大学の勉強もしないといけない身としては少し大変だったな……。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    他にも、『これはウチの塾だけ?』と思うお仕事内容があれば教えてください。

  • C

    Cさん

    塾生を集めるための集客イベントの手伝いをすることもあります。現在ウチの塾に通っている生徒に友達を誘って来てもらって、お菓子をプレゼントして塾の説明をしたりしました。

  • B

    Bさん

    イベントといえば、ウチの塾では運動会があって、運営を手伝ったりもしました。

  • A

    Aさん

    地味に多いのが、お茶出しくみや掃除。アルバイトなので、社員さんの塾講師の補佐的な立場で、雑用をすることも少なくないですね。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    本当に、生徒に勉強を教えることだけが塾講師の方のお仕事ではないんですね。

生徒の成績はその後の進路に関連する重要なものだからこそ、いくらアルバイトだとしても、軽い気持ちで手を抜くことはできません。その分、授業以外の作業や、時間外労働が発生してしまう場合も多いそう。勉強を教えることだけを目的としていたり、高時給目当てで採用に応募した大学生アルバイトの人たちは、比較的すぐに辞めていってしまうのが現状のようです。塾の経営や運営をしている先生方は、そんな状況下でも何年も子どもたちのために働いているアルバイトの人たちに負担がかかりすぎていないかを一度振り返ってみても良いいかもしれません。

生徒のために! 根性論が美徳とされることも?

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    やることがたくさんある塾講師のお仕事ですが、アルバイトをしていて感じる学習塾の問題点があれば教えて下さい。」

  • D

    Dさん

    地域密着型の塾にありがちだと思うのですが、以前は生徒として通っていた人が、先生として戻ってきていることが多いんです。だから、一種の仲間意識みたいなものがあって、仕事の多さに不満があってもなかなか言えないこともあります。

  • A

    Aさん

    私がアルバイトをしている塾も、自分が前に通っていたところだからそれはすごく分かる!

  • D

    Dさん

    そうそう、だから、忙しくても時間外労働があってもしょうがないって思えちゃうところが問題だと思う。

  • C

    Cさん

    うんうん、それに、アルバイトの自分たちよりも、社員の塾講師の人たちの方がもっと忙しい状況で働いているのを見ると、文句が言えるような状況ではないよね。

  • B

    Bさん

    進学塾は特に、根性論が美徳としてまかり通る雰囲気があると思う。生徒のために全力を尽くそう!みたいな。

教育の現場で、生徒のために先生や講師が全力は尽くすのは目指すべき姿。は、生徒のために学校の先生が一生懸命努力をしたり、プライベートの時間までを割いてたりする場面も多くあるでしょう。塾の場合もこれは同じなのではないでしょうか。その上、学校よりも小さいコミュニティだからこそ、
しかし、そのために講師がプライベートの時間まで潰したり、時給外の労働が発生しても良いかと言えば、それは別の話。関係性の深さや帰属意識にを維持するために不満が言えず、甘えてしまい、うやむやになってしまっている事柄がないか考えるのも大切です。も多いのかもしれません。

年齢の近さを活かした生徒との距離の詰め方とは?

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    では、生徒との良好な関係を築くために工夫していることを教えてださい。

  • D

    Dさん

    私は友達感覚で生徒が今ハマっているものや好きなものを聞いて、話題を合わせるように後で調べたりしています。気づいたらアイドルや漫画にすごく詳しくなっていました(笑)

  • B

    Bさん

    小学生は親の影響が大きいので、保護者の方とこまめに連絡を取り合うことも重要です。『◯◯くん、今日はこんなことを話していましたよ』など、しっかりお子さんと向き合っていることを伝えるようにしています。

  • C

    Cさん

    私は自分が相手と同じ位の年齢だった時のことを話したりしています。大学生だからまだ歳も近いので共通の話題が多く、進路や勉強のアドバイスを社員の先生方よりも近い距離でできるような気がしています。

  • A

    Aさん

    生徒と仲良くなることはかなり重要です。個別指導塾は特に、生徒が心を開いてくれるまで時間がかかって苦労することも……。」

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    みなさんそれぞれ工夫をしているんですね!

大学生は生徒と年が近い分、距離を詰めるのが比較的スムーズなようです。社会人で生徒とのコミュンケーションに苦労している先生は、彼女たちの方法を参考にしたり、自身の塾でアルバイトをしている大学生にコツを聞いてみたりしてみるのも良いかもしれません。

夏期講習はエンターテイメント?有名講師の講義はやっぱりすごい

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    塾講師のアルバイトをしていて、心に残っていることはありますか?

  • B

    Bさん

    毎年夏に大きな会場を使って行う勉強合宿は本当にすごいです。私がアルバイトをしているのは大手の進学塾なので、全国の教室からでも有名な選りすぐりの塾講師の先生の授業を行うのですがこの時に生で見られるんですが、子どもたちの引き込み方がさすが。始めの頃はやる気がなかった子どもたちまでが、最終日には受験に向けてやる気をみなぎらせていますUPさせていくんです。

  • C

    Cさん

    ウチの塾では勉強合宿中の規則が結構厳しくて、合宿中はスマホ禁止!でも、最初の頃にそれでものすごく文句を言っていた生徒が最終日に『頑張ってよかった』って泣いていたりしているんです。本当に士気の上げ方が上手だなと思いますう。見ているこっちまで感動してきて、来てよかったなって感じます。

  • A

    Aさん

    勉強合宿や夏期講習は、生徒たちもそうだけど、先生たちは本当に体力勝負ですよね。休んだら誰か他の先生がその穴を埋めないといけないから、すごく迷惑がかっちゃうし。

  • D

    Dさん

    普段の授業もそう。軽い気持ちでアルバイトを休むなんて出来ません!夏期講習の時期などは、自分の大学のテスト期間と担当の生徒のテスト期間が重なることも多いから、スケジュール調整が結構大変な時もあります。

有名講師による特別授業の風景は、新人の講師にとっては多くの学びが得られるはず。拘束時間や時給の問題を考慮しつつも、教え方の参考のために、見学させるのもいいかもしれません。また、夏期講習や冬期講習などの期間は、大学生アルバイトの人たちのスケジュールがなかなか合わずに、人手不足になることも。授業に穴が開かないようにするためには、早めにスタッフ間でスケジュールの確認をしておくことが重要です。

とにかく生徒が可愛い。大変だけどやりがいのある塾バイト

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    最後に、塾講師のアルバイトのやりがいを教えてください。

  • A

    Aさん

    とにかく、生徒がかわいいから頑張れます。自分の担当じゃなくなっても、志望校に合格したっていう報告をもらえると本当に嬉しいです。

  • D

    Dさん

    本当にそれに尽きる!進学してから年賀状が届いて、『先生に教えてもらったことが今も活きてます!』と書いてあった時は本当に塾講師をしていて良かったよかったなと思いました。

  • B

    Bさん

    生徒の成績が上がるのが何よりのやりがいですよね。そのために保護者との信頼関係を築いていけるのも、塾講師のアルバイトならではだと思います。

  • C

    Cさん

    大変なことも多いけど、結局は生徒のために頑張れちゃうんでうよね。」

例えアルバイトであっても、生徒への愛情があることには変わらないようです。学習塾の運営側にいる先生方は、こうしたスタッフたちがいるからこそ、日々の教育が可能になっていることを忘れないようにしましょう。

やりがいとともに、さまざまな実情も見えてきた今回の座談会。自身の学習塾と重なる部分はあったでしょうか?この機会危機に、スタッフ同士で意見交換などを行い、改善点を探してみるのも良いいいかもしれません。