次世代教育ツール4選。先生と生徒を支える技術が結集する「教育ITソリューションEXPO」をレポート

教育ITソリューションEXPO

2016年5月18日から20日、東京ビッグサイトにて「第7回 教育ITソリューションEXPO」が開催され、うさぎノートも出展しました。
当日の活気溢れる会場の様子と、気になる出展者さんをピックアップさせて頂きレポートでお届けします。
今後、教育の現場で役立ちそうなITソリューションの数々をご紹介します。

ビックサイト

「教育ITソリューションEXPO」について詳しくはこちら

目次

ハイブリッド黒板アプリ「Kocri」

F85A8677

たとえば地理の時間。毎回日本地図を黒板に書くだけで時間がかかる……。
たとえば数学の時間。どうしても立方体をうまく描けない……。
そんなお悩みをお持ちの先生におすすめなのが「Kocri」です。

Kocriは多くの学校にあるプロジェクターと、スマホやタブレットをつなげて使用するアプリケーションです。
手元にあるスマホで、簡単に図形や写真、データを黒板に投影することができます。
黒い文字を黒板に投影しても読みづらいのでは?という心配も必要ありません。白黒反転機能を使えば、はっきり見やすい板書の出来上がり。投影した図形や写真にチョークで書き込みをしていくことで、今まで以上にスムーズに授業を進行できそうです。

また、罫線を映し出すモードもあり、アルファベットの勉強や国語の時間などにも使えたり、スマホのカメラを使用してライブ投影したり、使い方次第で授業の幅が広がりそうです。
「Kocri」の公式ホームページはこちら

雷の情報をいちはやくキャッチ!「ライトニングスコーププラス」

F85A8688

2年前、落雷によって生徒が死亡してしまう事故が起きた事をご存知ですか?
その事故を踏まえ、学校にいちはやく雷情報を提供しはじめたのが「ライトニングスコープ」を運営する株式会社フランクリン・ジャパン。
日本一質の高い雷情報を扱う彼らは、それまでレジャー施設やイベント会場に届けていた情報を学校でも役立ててもらい「あのような痛ましい事故が二度と起こらないように」と願い、開発を続けます。

雷の接近情報に加え、台風や熱中症の予測情報も配信。学校の屋外行事や部活動の際も、より安心して実施ができそうです。

実はフランクリン・ジャパンは日本で唯一、全国規模の雷観測ネットワークを持つ会社。高校総体などでもすでに導入されているこのサービスを、ぜひ学校でも役立てたいですね。
「ライトニングスコーププラス」の公式ホームページはこちら

オンラインで学習サポート「ラインズeライブラリアドバンス」

F85A8693

最近ではタブレットなどを活用して授業を進める学校も増えています。
その際に活用できるのが「ラインズeライブラリアドバンス」。オンラインでサーバーから教材を提供する「確かな学力の向上」をテーマにしたサービスです。

このオンライン教材の利点は、まずひとりひとりの学習ペースに合わせ、学習に取り組むことができること。ドリル教材を解いていく中で、不得意科目を特定し、下学年の問題に戻ることで”苦手”を克服していきます。
授業が終わるごとに、今日勉強した内容をまとめられるのもポイント。解説教材を使って要点をおさらいし、知識の定着を図ります。

また、学校以外での利用も可能なので、自宅学習に役立ててもらうこともできます。先生が自宅学習の進捗を見ることで、よりきめこまやかな指導が可能になります。
辞書や成績の管理機能まであり、至れり尽くせりのサービスです。
「ラインズeライブラリアドバンス」の公式ホームページはこちら

デジタル採点システム「YouMark」

F85A8707

先生にとって、テストの採点はかなり手間のかかる作業。ひとつひとつペンで書き込みをしていく作業は、肉体的な負担も大きいですよね。
その負担を軽減してくれるのが、デジタル採点システム「YouMark」です。

いままで使っていた答案用紙はそのままに、スキャンでデータとして取り込むことで、オンライン上で採点ができます。
キーひとつでマル・バツをつけたり、コメントを書き込んだりすることができ、採点結果の点数も自動で計算します。
また、このサービスの良い点は、採点を二重におこなう点。2名の先生によって確認された答案は、採点ミスなどを防いでくれます。

学校という場所にとらわれることなく仕事を進められるこのサービス、実際に採点業務の効率化やコスト削減に役立っているという声も多く集まっているようです。

いかがでしたでしょうか?
これらの新しいツールを積極的に活用し、よりよい学習指導に役立てていけると良いですよね。
「YouMark」の公式ホームページはこちら

今年も大盛況だった「第7回 教育ITソリューションEXPO」。第8回は2017年の5月に開催予定だそうです。
うさぎノートも出展し、多くの来場者の方からご関心をお寄せいただきました。ブースにお立ち寄りいただいたみなさま、改めてありがとうございました。

F85A8767-Edit-1
F85A8770