無料動画で教育に三本目の柱を立てたい 「教育YouTuber」葉一さん 前編

F85A2867-4

今、多くの子どもたちに人気を集めているのが、「YouTube」の個人アカウントでさまざまなジャンルの映像発信をおこなっている「YouTuber(ユーチューバー)」たちです。今回お話を伺った葉一(はいち)さんは「教育YouTuber」として、小学校から高等学校までの多岐に渡った教科の授業を「YouTube」から無料配信しています。現在は登録者数約17万人を誇り、多くの生徒たちをファンに持つ葉一さん。その動画製作の秘訣は、現場の先生も役に立つような工夫で溢れていました。

目次

誰もが無料で学べるチャンスを提供したかった

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    まずは、葉一さんのYouTubeチャンネルにアップされた勉強動画をご覧ください!

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    世間で人気を集めているタレント系のYouTuberさんのイメージとは随分違っていますね。それに、授業がすごく分かりやすいです!

  • haichi_60

    葉一さん

    ありがとうございます。YouTuberというと、本人が主役となって「やってみた」系のユニークな挑戦をしてみたり、新商品を紹介したり、面白い動画を配信しているイメージが強いと思うのですが、僕はめちゃくちゃ真剣に授業の動画を配信しています(笑)

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    配信のペースはどれくらいなのでしょう?

  • haichi_60

    葉一さん

    最近は子育てが忙しいこともあって、週に4本ペースなのですが……。以前は一日に1、2本はUPするようにしていました。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    週に4本でも十分ハイペースに感じます。それほどコンスタントに動画を配信してアップしていくのは、そう簡単な作業ではないと思うのですが、そもそも、なぜ教育YouTuberとしての活動を始めたのですか?

  • haichi_60

    葉一さん

    元々、僕は個別指導塾で働いていたんです。契約社員として入社して、最終的にはエリア長まで務めさせてもらいました。その頃感じていたのが、受講料の高さです。これでは、もっと勉強をしたくても金銭的な問題で学習塾に通うことができない子どももいるはずだと。無料で視聴できる「YouTube」では、それが解消できると思ったんです。

最初の15秒で心を掴む!葉一さんの惹き込む講義テクニック

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    葉一さんの授業が分かりやすいのは、実際に教育者として現場に立っていた経験が活きているからなんですね!

  • haichi_60

    葉一さん

    といっても、学校の先生だったわけではないので恐縮なのですが……。視聴者の生徒さんたちから「分かりやすい」とコメントをもらうことも多く、これが一番の励みになりますね。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    生徒たちの生の声が、授業動画の質の高さを物語っていますよね。実際に教育の現場でも教える経験をされてきたことも踏まえて、動画作りの際に心がけていることはありますか?

  • haichi_60

    葉一さん

    まず、いちばん重要なのが「板書の美しさ」ですね。「YouTube」では、視聴者の心を惹きつけるのには最初の15秒間がもっとも重要だといわれています。この15秒で興味を持ってもらえないと、すぐにほかのチャンネルに変えられてしまうんです。だから、生徒が動画をぱっと見た時に「あ、この板書見やすいな」と思ってもらえたら、最後までしっかり見て勉強してもらえると思って。動画を配信し始めたばかりの頃は板書をしながら授業を進めていくスタイルだったのですが、見やすさを重視して、最初からある程度板書を完成させた状態で授業を行うように変更しました。板書の行数も、12行くらいに収めるようにしています。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    葉一さんの動画は、葉一さんご自身の姿があまり登場しないですよね。これにも、なにか理由があるのでしょうか?

  • haichi_60

    葉一さん

    とにかく講義に集中してほしいからです。人の集中力は、だいたい15分くらいしか持ちません。だから、僕の動画も約15分で1本が完結するようにしています。学校や学習塾で行う授業だと、初めの方に生徒を惹きつける「導入」や「投げかけ」を行うことがありますよね。だけど、勉強動画を見ようとしている生徒はすでに学ぼうとするスイッチが入っている。だから、余計な話や僕の姿などは一切省いて、集中力を保った状態で一気に見終わるようしているんです。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    動画であるからこその、生徒を飽きさせない工夫がされているんですね。ところで、動画配信では、普通の授業とは違って、一方的に葉一さんが話し続けなければなりませんよね。その点での話し方の工夫などもあるのでしょうか?

  • haichi_60

    葉一さん

    実は僕、すごく早口なんです……。一方的に話していると、だんだん早口になってしまい、動画を撮り直したことが何度もあります。これを治すために、聞き取りやすい話し方をしているラジオパーソナリティーの方の音声を録音して、同じタイミングで話す練習をしました。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    その方法は、普段生徒に直接授業をしている先生にも役立てそうですね。

  • haichi_60

    葉一さん

    自分の話し方って、なかなか気づきにくいものですよね。録音してみると、その特徴に気づきやすくなることは確かです。

F85A2819-1

あくまで学校の授業が主役。サブとして、生徒に寄り添いたい

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    動画の内容は、どのように毎回考えているのでしょうか?

  • haichi_60

    葉一さん

    僕がアップする動画は、基本的に教科書の内容を丁寧に解説したものなんです。YouTube上に蓄積された僕の動画を見ていけば、最終的には、各学年・各教科の教科書一冊分の勉強ができるように作っています。毎回動画の内容を考えるというよりも、内容は教科書の基本事項と決めているので、それらを一つずつ動画にしていく感覚ですね。でも、今は小学校、中学校のほとんどの教科と単元を網羅してしまったので、今後は高校生の内容や、受験対策などの授業を増やしていくことになりそうです。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    そのように基本的な内容を中心に動画作りをしてきたのには、なにか理由があるのですか?個別指導塾のエリア長まで務めた葉一さんであれば、学校の授業では行われないような独自の試験対策の授業にすることもできたと思うのですが……。

  • haichi_60

    葉一さん

    僕の勉強動画は、あくまで学校のサブ的役割です。学校で習った内容につまずいたとき、「葉一さんの動画で復習してみよう」と生徒たちに思ってもらえたらいいのです。学びの場としての主役は、学校であるべきだと思っています。

教育の三本目の柱としての無料動画を

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    学校のサブ的役割の「教育YouTuber」として、葉一さんが考えていることをさらに詳しく伺いたいです。

  • haichi_60

    葉一さん

    現在の教育は、学校と学習塾の2つでほぼ成り立っている状況です。僕は、そこに三本目の柱を立てたいんです。学校、学習塾、そして、生徒の意志でいつでも無料で学べる教育系コンテンツの3つが共存して、生徒の学びをサポートしていく体制を作っていきたいと思っています。最近では、学校と学習塾が連携して教育を進めるケースがいくつか出てくるようになりましたが、「YouTube」のような無料コンテンツに対する教育関連の方々からのイメージは、必ずしも良いとは限りません。僕が「教育YouTuber」として活動して、市民権を得ることで、「三本目の柱」がもっと強固なものになっていくと良いなと思っています。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    確かに、無料動画サービスの中には子どもたちの教育にとって悪影響を及ぼすようなものも存在するので、あまり良いイメージを持っていない先生も多いかもしれませんね。

  • haichi_60

    葉一さん

    それも仕方ないんですよね。でも、先生方の中には僕の勉強動画を生徒に薦めてくれる方もいらっしゃるんですよ。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    「YouTuber」に対する風当たりが強い側面もあるとはいえ、中には葉一さんの動画を評価している先生もいらっしゃるのですね。

  • haichi_60

    葉一さん

    YouTuberというのは、必ず「アンチ」の存在がついて回るものです。でも、一番うれしかったのは、ある学校の校長先生が朝礼で生徒たちに僕の勉強動画を紹介してくれたことです。他にも、学校の先生から「放課後の補習授業で動画を使ってもいいか」とお問い合わせを頂いたこともあります。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    葉一さんの目指す「三本目の柱」が、徐々に立ち上がり始めているように感じますね!

  • haichi_60

    葉一さん

    今後はもっと僕と同じような活動をしている人が増えていったら、より「三本目の柱」として世間に価値を感じてもらえるんじゃないかなと思っています。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    「教育YouTuber」を増やしたいと考えているのですね。そうなると、葉一さんのライバルのような存在が出てきてしまうことにもなりそうですが……?

  • haichi_60

    葉一さん

    一番大切なのは、生徒たちのためになる教育をしていくことです。そのためには、生徒たちにもっと学ぶための選択肢を用意してあげたくて。100人の生徒がいたとして、先生が100人全員に好かれることなんてありませんからね。理想的な姿として、学校の休み時間などに生徒同士が「お前、どの先生の動画見てる?」といった会話がごく当たり前に交わされるような時代になっていったら良いなと思っています。

  • usagi_icon-1

    うさぎ

    葉一さんの、教育に対する強い熱意を感じます。ここで疑問なのですが、なぜそんなに、生徒たちのことを大事に想っているのでしょうか?

  • haichi_60

    葉一さん

    実は、大学時代に中学校で教育実習をした時、僕が教育に関わっていこうと決めるきっかけを作ってくれた子との出逢いがあったんです。

学校、学習塾などのサブ的立場で教育を支える「三本目の柱」として、YouTubeでの無料動画配信という道を選択した葉一さん。その熱意を支えるエピソードとは、いったいどんなものだったのでしょう?後編では、学生時代の葉一さんに訪れた、生徒との出逢いと先生の在り方について伺います。